トイレ買取、便器買取、水栓買取、食洗器買取

トイレ、水栓、便座など住宅機器買取専門店

*

ビルトインガスオーブンやコンベックのメリット・デメリット

ビルトインガスオーブンって見た目もインパクトがあり、料理の幅もグンと広がりますよね?

でも、設置も簡単にできないし金額も気になる所です。

そこで、ビルトインガスオーブンのメリット・デメリットをご紹介します。

■ビルトインガスオーブンのメリット

・庫内の容量が大きいのを選ぶことができる

電気オーブンや電子レンジと比べると容量が45Lと大容量なので、大きなピザやケーキ、鶏をまるごと焼くこともできるのでパーティー料理も沢山作ることができます。

・火力が強い

電気オーブンは約1500wですが、ガスオーブンはその倍程の火力があります。
料理も短時間ででき、予熱時間も短くかなりの時間短縮です。

・見た目がすっきりする

ビルトインなのでキッチンの見た目がすっきりします。
料理スペースが確保できるので、スムーズにストレスなく料理を楽しむことができるのです。

■ルトビインガスオーブンのデメリット

・価格が高い

購入価格も10万円は当たり前です。それ以外にも工事費も掛かります。

もし壊れてしまっても買い替えや修理代とかなり高額になってしまうので導入する際はしっかりと検討する必要があります。

・ビルトインコンロとメーカーを合わせなければならない

ビルトインにする場合はコンロと同じメーカーにしなければなりません。

さらに注意なのが、もし数年後コンロだけを新しくしたいと思っても同じメーカーにする必要があります。

なので、かなり選択肢が狭くなってしまいます。

・収納が減る

キッチンの収納の一部をオーブンにするため、収納が少なくなります。

かなり大きなものなので、コンロ下の収納部分がそっくりなくなると考えていいでしょう。

ビルトインガスオーブンはメリット・デメリットをしっかり理解した上で購入する必要がありますね。

毎日料理を楽しむためにもビルトインガスオーブンを上手く導入することを願っています。

ビルトインガスオーブンやコンベックのメリット・デメリット関連ページ

【リンナイ】コンベック・電子コンベック性能比較
【コンベック】 コンベックは、ガスならではの強火でパワフルな炎を実現し、すばやくオーブン調理をすることができるのが特長です。 熱風循環式を搭載していて、食材の外側から包み込むようにして、まんべんなく熱を行き渡らせることが […]