トイレ買取、便器買取、水栓買取、食洗器買取

トイレ、水栓、便座など住宅機器買取専門店

*

宅配BOXの使い方と注意点

宅配BOXを設置しているご家庭が増えましたね。不在でも荷物を受けとることができますし、家にいても手が離せない時でも安心ですから、普及するのは当然ですね。では、ここでは、宅配BOXの正しい使い方と、注意点をご紹介していきます。

 

宅配BOXの使い方とは?

 

まず、受け取り側は、宅配BOXの中に印鑑を入れます。ただし、重要な実印などは入れないようにしてください。そして、開錠をした南京錠を宅配ボックスにかけておきます。この時、誤って南京錠を閉じてしまうと、宅配業者さんが荷物を宅配BOXに入れることができないので、気を付けてください。

 

外出などから帰宅し、荷物を受け取る場合は、南京錠を外して宅配BOXのフタを開け、荷物を取り出します。そして、宅配BOXの中に入れておいた印鑑があるか、必ず確認をしましょう。受領伝票の控えと、届いた荷物が正しい物であることを確認できれば、受け取り完了です。

 

宅配BOXを利用するうえで気を付けることは?

 

少しの雨であれば、宅配BOX内の荷物が濡れるようなことはありませんが、完全防水の宅配BOXではないので、できる限り雨に当たらない場所に設置されることをおすすめします。

 

また、インターネットショッピングで商品を注文する際に備考欄があれば、そちらに不在時は宅配BOXに入れておいてほしいと一言書いておけば、ショップ側がそのように配送業者に伝わるように手続きをしてくれます。ただ、宅配BOXに入りきらないような大きさであったり、何かの事情によって宅配BOXに入れられないと配送業者が判断したりしたような場合は、不在通知書がポストに投函されていることがあります。そのような際は、まずは宅配業者へ連絡をし、改めて荷物を受け取る日時の希望を伝えるようにしましょう。

会社概要

宅配BOXの使い方と注意点関連ページ

宅配BOXってどうやって使うの?メリットはある?
近年、少しずつ普及しつつある宅配BOXですが、多くの家庭に普及しているとはいえません。しかし、これだけインターネットショッピングが身近になってきているのですから、あなたも宅配BOXの導入を検討してみてはいかがでしょうか。 […]