トイレ買取、便器買取、水栓買取、食洗器買取

トイレ、水栓、便座など住宅機器買取専門店

*

■介護用車いすを段差で使うときのポイント

介護用車いすを使っていると、平らな場所だけでなく、段差がある場所を移動することもあります。そんなときは、力任せに押しても、うまくいかないものです。

段差をスムーズにクリアするためには、ポイントを押さえて動かすようにしましょう。

 

<まずは車いすの安全確認>

 

段差を越えるとなると、車椅子はどうしても傾くことになります。そのため、まずは、姿勢が安定していることを確認しましょう。

浅い座り方だと、車椅子が傾いたことでバランスを崩す可能性があります。事故を防ぐためには、なるべく深く座り、安定性を高めておくことが大切です。背もたれに背中が密着しているか、事前にチェックしておきましょう。

 

<車椅子のティッピングレバーを活用する>

 

車椅子の後部には、足で踏むためのレバーがついています。段差を乗り越えるときは、それをうまく使っていきましょう。

前輪を段差の上に上げるとき、腕の力だけに頼っていると、押す側には大きな負担がかかります。

そんなときは、ティッピングレバーを踏み、てこの原理で前輪を持ち上げてください。レバーに体重をかけ、少し浮かせるようにすると、すんなり上がります。

 

<後輪の回転を利用して全体を上げる>

 

前輪を上げたあとは、続けて後輪も乗せていきます。なるべく少ない力で楽に上げるためには、段差にタイヤをくっつけるようにしてください。

その状態で斜め上に力をかけると、後輪が回転し、スムーズに段差を越えることができます。イメージとしては、段差の角にぴったり這わせて動かす感じです。

このやり方なら、腕の力だけで無理に持ち上げる必要はありません。

 

<降りるときは必ず後ろ向きで>

 

降りるときに前から進んでいくと、乗っている人がバランスを崩し、前のめりに転げ落ちる恐れがあります。それを避けるには、必ず後ろ向きで降りてください。

基本は、越えるときの動きと逆にすることです。後輪を角に沿って静かに降ろし、レバーを踏みながらゆっくりと前輪まで着地させていきます。

レバーも使わずに勢いよく引くと、ガクンと急激に落ちることになるので、十分注意しましょう。

会社概要

■介護用車いすを段差で使うときのポイント関連ページ

車椅子や電動くるま椅子でエレベーターに乗るときの2つの注意点
エレベーターを使えば、車椅子での介護はとても楽になります。自動的に上の階へ運んでくれるため、段差が多い場所を通るより、ずっと少ない労力で移動できるのです。 ただし、エレベーターを使うときは注意点も覚えておいてください。正 […]
電動車いすを運転するには免許は必要?電車やお店ではどうなる?
電動車いすはモーターによって走るものなので、車と同じ扱いになるのでしょうか。もしそうであれば、自動車免許が必要になるのでしょうか。また、電車に乗りたい場合やお店に入りたい場合はどうなるのでしょう。これらの疑問にお答えしま […]
電動車いすはレンタルがいい?購入がいい?
電動車いすは、自走することが可能なので、ひとりでも気軽にお出かけをすることができます。操作も簡単ですし、車に乗せて持ち運びすることも可能です。では、この電動車いす、レンタルをする方がお得なのでしょうか。購入がいいのでしょ […]
知ってますか?電動車いすの種類はこんなに豊富!
電動車いすとは、モーターの力によって動かすことが可能な車いすのことをいいます。電動車いすをと一言でいっても種類は豊富であり、重度の歩行困難者や電動車いすについての種類をご紹介していきましょう。 そもそも電動車いすとは? […]