トイレ、水栓、便座など住宅機器買取専門店

*

トイレが凍ったときにできることは?

気温が極端に下がる夜は、トイレの凍結が起こりがちです。完全に凍ると水が流れなくなるので、いつものように使うことができません。

寒い季節になったら、凍結したときにやるべきことや、凍らせないための対策を考えていきましょう。

 

<対処法1 トイレにお湯をかける>

 

給水管にしても排水管にしても、トイレが凍ってしまったときは、温める必要があります。凍りついていても、温度を上げれば氷が解けるので、お湯をかけてみてください。

このときの注意点は、急にやらないことです。沸騰したお湯をいきなりかけると、急激な温度差で破裂しかねません。壊れてしまったら、せっかく解凍しても水が漏れてくるので、結局は使えなくなります。

上手なやり方は、温める部分にタオルを巻き、50℃にならない程度のお湯を、少しずつかけることです。凍ると慌てることが多いですが、落ち着いてじっくり溶かしていきましょう。

 

<対処法2 トイレ室内を温める>

 

解凍のためには、トイレ内の温度を調節する方法もおすすめです。暖房器具を使って室内の温度を上げ、その熱で氷がとけるまで待ちましょう。

この方法のよいところは、破損の危険が低いことです。部屋の温度を上げるくらいなら、熱湯をかけたときのような急激な温度差は発生しません。じわじわと氷がとけるため、安心して待つことができるのです。

ガチガチに凍っていると時間がかかりすぎることもありますが、軽い凍結なら、ぜひ試してみてください。

 

<対処法3 トイレに温風を当てる>

 

ゆっくり解凍する方法としては、ドライヤーで温かい風を当てる方法もあります。この場合も、熱湯ほどの危険はないでしょう。

とはいえ、あまり近づけすぎると、急激な温度変化を与えることもあります。ドライヤーで解凍する場合は、適度に距離をとり、時間をかけて温めるようにしましょう。

コンセントが使える場所ならすぐにできるので、手軽な方法を試したい人にもおすすめです。

 

<対処法4 トイレにカイロを当てる>

 

冬になると、カイロで体を温め、ほっとした気持ちになる人も多いのではないでしょうか?カイロは、トイレの凍結にも効果的なアイテムなので、うまく活用していきましょう。

軽い凍結なら、カイロを配管に当て、ゆっくり温度を上げることで、安全に水を流せるようになります。

ただし、あまりに寒いと、カイロの温度がなかなか上がりません。使うときは、タオルなどでカイロを包み、温度の低下を防ぐようにしましょう。

 

<対策1 トイレの水抜きをする>

 

トイレが凍らないようにするためには、中に水がない状態にしておく必要があります。そのため、水抜きをすることはとても大切です。

止水栓を閉めて水を流し、トイレのタンクがすっかり空っぽになれば、凍るリスクを抑えることができます。ウォッシュレットがある場合は、そちらも抜いておきましょう。

ただし、正しい抜き方については、説明書で確認することを忘れないでください。トイレにもいろいろなタイプがあるので、各メーカーによって、細かい部分が違うこともあります。説明書を読み、確実に凍結対策をしていきましょう。

 

<対策2 不凍液を入れる>

 

水抜きによる対策だと、タンクは空にできますが、便器の中まで空にはできません。便器の水は「封水」と呼ばれるものであり、臭い対策の役割があるため、常に入れておかなければいけないものです。

しかし、封水があると便器の中まで凍ってしまいます。冷え込みが厳しく、凍結の不安がある場合は、不凍液を使ってみてください。ただの水では凍る温度でも、不凍液を混ぜた状態なら、簡単に凍結することはありません。

封水が凍ると、便器に亀裂が入ることもあるので、破損を防ぐためにも、ぜひ試してみてください。

 

<対策3 便器のヒーターを使う>

 

ヒーター付きのトイレは、冬の便器の冷たさを解消してくれるので、いつでも気持ちよく用を足すことができます。凍結対策をするなら、このヒーターも活用していきましょう。

温度を高めに設定し、便座をしっかり温めておけば、封水の凍結防止になります。不凍液だけでは心配なときは、ヒーターと組み合わせてみてください。

ただし、電気代がかかるので、長く家を空けるときなどは、忘れずに切っておくことをおすすめします。安全のためにも、つけっぱなしには十分注意してください。

会社概要

トイレが凍ったときにできることは?関連ページ

トイレが寒いときにおすすめの対策3選
冬になって気温が下がると、トイレも冷え込みもひどくなり、困ってしまうものです。あまりにも寒いと、用を足すことが億劫になり、無駄に我慢することもあります。 いつでも気軽にトイレを使えるようにするなら、効果的な対策を試してみ […]
トイレに便座カバーを付けた方がよいのはどんなとき?
  トイレを使うときは、そのまま座る以外にも、便座カバーを取り付ける方法があります。普段使っていないと、「付けるのが面倒臭そう」と感じてしまうこともありますが、場合によっては必要になるかもしれません。 では、カ […]
トイレリフォームの費用を抑える方法
トイレリフォームをする場合、トイレリフォームの目的によっては補助金を受けることが可能です。詳細は各自治体によって異なるものの、対象となる場合は補助金を活用してトイレリフォームができるため、金銭的な負担が軽減されます。とは […]
トイレリフォームに補助金や減税制度があることを御存知ですか?
トイレをリフォームするには大きな費用がかかります。全額ではないとしても、少しでも補助金があれば嬉しいですよね。また、場合によっては減税制度を受けることもできます。では、どのような補助金や減税制度があるのでしょうか。 補助 […]
軽いトイレの詰まりは自分で直すことができる!
トイレの詰まりは困りものですが、専門業者に依頼をすると出張費や修理費などの費用がかかります。できれば自分で直したいという人のために、軽いトイレ詰まりの場合の対処法をご紹介しましょう。トイレの修理業者に連絡をする前に、1度 […]
トイレが詰まるかも!?完全に詰まってしまう前に見られる兆候とは?
トイレが詰まってしまうと、本当に困りますよね。けれど、実はトイレが完全に詰まってしまう前には、ある兆候が見られることが多いのです。では、どのような兆候が見られたら気を付けた方がいいのか、トイレの詰まりの予兆となる状況をご […]
パナソニックのトイレの特徴とは?
パナソニックはキッチンやバスルーム、洗面ドレッシングや照明などの電気機器のほかに、トイレも製造しています。そして、パナソニックのトイレにはさまざまな機能が搭載されています。ここでは「アラウーノシリーズ」の「L150シリー […]
INAXのトイレはお掃除が簡単でおすすめ!
INAXのトイレには、住宅向けの機能性抜群なトイレが数多くあります。そのため、トイレに対して何を求めるのかにより、商品を選ぶことが可能です。今回はINAXならではのトイレの機能について、そしてトイレ便器の選び方についてご […]
あまり考えずに使っていませんか?トイレのマットは本当に必要?
公衆のトイレでは見かけませんが、友人の家などに行くとトイレマットが敷かれていますよね。お揃いのマットで飾られたトイレは華やかでおしゃれです。しかし、自宅のトイレマットについて考えたことはありますか。そして、そのトイレマッ […]
知っていましたか?トイレ掃除には順番がある!
トイレ掃除は毎日するものですが、掃除をする順番がとても大事です。トイレは雑菌がいっぱいの場所ですので、まずは汚れが軽い部分から掃除を始めるのが基本だといわれています。つまり、トイレ掃除の正しい順番は、トイレ本体、それから […]