トイレ買取、便器買取、水栓買取、食洗器買取

トイレ、水栓、便座など住宅機器買取専門店

*

全国対応!宅配ボックス、ポスト、郵便受けリサイクル買取専門店

中古、新品の宅配ボックス、ポスト、郵便受けリサイクル買取専門店
ファーストハンズ by ワーライン

  • ファーストハンズは宅配ボックス買取専門店として、新品中古問わず買取しています!
  • ファーストハンズは各店の価格調査を随時行い、業界最高価格の買取価格を目指します!
  • ファーストハンズは普通のリサイクルショップにはない満足度の高い接客を行っております!

中古、新品宅配ボックス、ポスト、郵便受け買い取り価格

全国対応!宅配BOXなんでも高く売るなら!
パナソニックのコンボシリーズ、ルスネコボックス、リシム、
ラフィア、アイリスオーヤマ、ケターなど!
宅配ボックスだけでなく、ポストや郵便受けも業界最高価格でのお買い取りを致します!

昨今の運送会社の宅配事情により、戸建てや宅配BOXが設置されていないマンションでは、
必須となりつつあります。

少しずつ普及しているお陰で、引っ越し先で使えなくなった
オリジナルの宅配BOXや郵便受け、ポストなどは、
中古市場でも出回ってきております。

かといって、この大きさの宅配ボックスを捨てるには、
粗大ごみのようにお金がかかってしまいます・・・。

ぜひ、無料のお見積りだけでもお待ちしております!

他店様との徹底した価格調査をしておりますが、
査定時にもし買取金額が他店様よりも安かった場合にはぜひご相談下さい!
宅配BOX、郵便受け、ポストは、日本で最高の買取価格を自負しております!

 

トイレ減額無し

さらにファーストハンズ宅配ボックス買取に関しては、他社様のように到着査定時に減額をしません!

まずは フリーダイヤル 0120-973-563 にお電話を!!
※24h カンタン!メールフォームにても受付しております

パナソニック宅配ボックス

パナソニック

戸建て住宅用宅配ボックス
コンボ ベースミドル CTNR8120TB

中古買取価格:4000円

 

郵便ポスト

YKK

宅配BOX、郵便ポスト受け
ポスティモH12型
新品買取価格:38000円

宅配ロッカー

パナソニック

宅配BOX、宅配ロッカー
コンボライト CTNR6020RB
中古買取価格:7000円!

 

ルスネコボックス 宅配ボックス、郵便ポスト
新品買い取り価格:10000円

ユニソン 宅配、郵便ポスト一体型 ヴィコDB 100
中古買い取り価格:26000円

※上記金額は、年式、状態によって変動致します

 

宅配BOX、郵便受け買取の最新記事

■宅配ボックスやポスト郵便受けを上手に選ぶための6つのポイント

宅配ボックスがあれば、荷物を受け取るときのデメリットがなくなり、より積極的に通販などを利用できるようになります。 とはいえ、初めて購入するときは、どう選ぶべきか迷うこともあるでしょう。ここでは、選ぶときにチェックすべきポ […]

宅配BOXってどうやって使うの?メリットはある?

近年、少しずつ普及しつつある宅配BOXですが、多くの家庭に普及しているとはいえません。しかし、これだけインターネットショッピングが身近になってきているのですから、あなたも宅配BOXの導入を検討してみてはいかがでしょうか。 […]

宅配BOXの使い方と注意点

宅配BOXを設置しているご家庭が増えましたね。不在でも荷物を受けとることができますし、家にいても手が離せない時でも安心ですから、普及するのは当然ですね。では、ここでは、宅配BOXの正しい使い方と、注意点をご紹介していきま […]

中古、新品の宅配ボックス、ポストの高価買取の3つの理由! 

  •  宅配BOX買取の査定時に他社様の価格の下調べとお客様の要望による柔軟な対応で、
    常に最高価格での買取額を提示できます!
  •  宅配ボックス、郵便ポストの専門性から、販売時の独自ルートを使い、
    最高価格の提示が可能!
  •  ネット上での展開が中心のため、大手のように様々な経費を乗せないため、
    買取価格が上がっています!

 

 

 

今、購入者が続出!話題の宅配BOXとは?

インターネットショッピングの普及に伴い、宅配業者の負担が増えたというニュースを耳にされた方は多いのではないでしょうか。
宅配業界の負担の大きさがクローズアップされ、宅配BOXを設置する人が増えてきています。
新築の家を建てる際、壁の中に宅配BOXを埋め込むようなかたちにすることもできますし、
マンションやアパートでも設置できるタイプのものが販売されています。では、宅配BOXの種類をみていきましょう。

宅配BOXってなに?

宅配BOXとは、その名前の通り、宅配された荷物を受け取れなかった際に、その荷物を入れてもらう箱のことをいいます。これまでは宅配業者さんが商品を届けてくれる時間帯がいつなのかわからなければ外出ができなかったり、再配達をお願いしなければいけなかったりする状況となっていました。けれど、この宅配BOXの普及により、配送業者さんも1度の訪問で済みますし、受け取り側も配送時間を気にせずに外出ができ、確実に商品を手に取ることができることが可能になったのです。

 

宅配BOXにはどんな種類があるの?

主な宅配BOXについてご紹介していきましょう。あなたのご家庭に合う宅配BOXはどのタイプでしょうか。

・簡易タイプの宅配BOX

名前の通り、簡易的な宅配BOXです、設置工事などは一切いらない分、防犯性は低くなりますが、高価なものを購入するわけではない時にだけ利用することもできます。折り畳み式のものもあり、場所もとらないので、玄関の邪魔にもなりにくいです。

簡易タイプとはいえ、鍵がついている宅配BOXもありますので、防犯を重視したい人はそのような宅配BOXを購入してみることをおすすめします。

・固定タイプの宅配BOX

こちらの宅配ボックスは、簡易タイプの宅配ボックスよりも防犯性が高まっています。据え置くタイプのロッカーのような宅配BOXや、壁面に埋め込み工事をすることで設置する宅倍BOXもあります。マンションでは、工事が必要な固定タイプの宅配ボックスの設置は難しいかもしれません。

固定タイプの防犯性の高い宅配BOXの場合は、暗証番号を入力しなければ開けることができないというものも販売されています。防犯性に優れているものをお求めであれば、このような宅配BOXが適しているでしょう。

 

電気式宅配BOX

宅配BOXのなかには電気式宅配BOXというものがあります。これは、宅配BOXの施錠がダイヤル式ではなく、テンキーを入力することによって開けることができるタイプです。テンキーを入力するとは、宅配BOXを開けるための暗唱番号を入力することをいいます。

また、電気式宅配BOXはシステム管理機能が搭載されているため、何日の何時に荷物が宅配BOXに入れられたのかという情報管理ができるようになっています。なかには、宅配BOXに荷物が入れられるのと同時にメールが受取人に届くようになっているシステムも導入されている電動式宅配BOXもあります。

 

ダイヤル式宅配BOX

このダイヤル式宅配BOXは、昔からあるタイプのものです。そして、今現在も最も普及している宅配BOXです。宅配業者が荷物を宅配BOXに入れ、そしてダイヤルの開錠番号を決めて、その番号を記載した配達通知書を配達先の郵便ポストに投函をしておくという方法で荷物の受け渡しを行います。荷物の受取人は、その配達通知書を確認したうえで、記載された開錠番号をダイヤルし、宅配BOXを開けて荷物を受け取るのです。

当然、宅配BOXを開けるためにはこの開錠番号が必要となるため、防犯面では心配はないでしょう。さらに、荷物の受け取りのサインまたは捺印ができるよう、押印の機能を搭載した機械が搭載されているものや、宅配業者向けのレシートが発行される機能が搭載された宅配BOXもあります。

 

戸建て住宅に宅配ボックスを設置する6つのメリット

宅配ボックスといえば、アパートやマンションでよく見かけるイメージもありますが、実際には戸建て住宅でも多く使われています。

自宅に宅配ボックスを設置するかどうか迷っている人は、これから紹介するメリットを参考にしてみてください。

 

<自宅にいないときでも荷物が受け取れる>

 

自宅に荷物が届くとき、用事で外出していた場合は、すんなりと受け取ることができません。再配達してもらう必要があり、少し面倒に感じてしまうものです。なるべく早く受け取りたいときなどは、もう一度届けてもらうまで待つ時間が、もどかしく感じてしまうことも多いでしょう。

そんな悩みは、宅配ボックスを設置することで解決できます。自宅に宅配ボックスを置くと、荷物はその中に入れてもらえるため、自分が家にいなくても、まったく問題はありません。帰宅したとき、ボックスから取り出すだけで済みます。

仕事が忙しいときなどは、かなり助かるメリットなので、普段から再配達になることが多い人は、宅配ボックスを利用してみましょう。

 

<手が離せないときでも確実に受け取れる>

 

外出する予定がないとしても、場合によっては、荷物の受け取りがスムーズにできないことがあります。入浴中だったり、トイレに入っていたりすると、すぐには対応することができないため、焦った経験がある人も多いのではないでしょうか。家事や子供の世話で忙しいときなども、「自宅にいるのに受け取れない」という悩みが発生してしまうのです。

しかし、宅配ボックスを使えば問題はありません。宅配業者がボックスに入れておいてくれるので、手が離せないときは、あとでゆっくり取り出すことができます。

それなら、慌てて浴室やトイレから飛び出す必要はありません。家事などを落ち着いて終わらせるためにも、宅配ボックスをうまく使ってみてください。

 

<ネット通販がより手軽に利用できる>

 

ネット通販は、家から出ずに注文できるため、すぐ欲しいものがあるときは、とても便利です。しかし、受け取りが困難な場合は、利用を躊躇してしまうこともあります。再配達の手間を考えると、せっかく欲しいものを見つけても、迷ってしまうのです。

そうした問題も、宅配ボックスなら楽に解決できます。自宅にいないときや、忙しくて手が離せないときでも受け取れる宅配ボックスなら、注文後のことを気にする必要はありません。ボックスに入った荷物を取り出すだけなので、面倒な部分がなく、何か欲しいときはすぐに頼めるのです。

受け取りの難しさから通販を避けていた人は、宅配ボックスを設置し、どんどん買い物をしていきましょう。

 

<誰かと顔を合わせる必要がない>

 

宅配ボックスがあれば、宅配業者と必ず会う必要はありません。業者がボックスに入れたものを取り出すだけなので、誰とも会わずに受け取ることが可能です。

これは、身だしなみが整っていない状態でも、すぐ必要なものを手にできるということです。荷物が届いても、業者と顔を合わせるとなれば、それなりに身支度を整えなければならず、着替えや化粧を面倒に感じることがあります。しかし、宅配ボックスなら会う必要はないため、そのままの格好で構いません。

家の中を見られたくない人にもおすすめなので、誰にも会わずに受け取る方法を考えているなら、宅配ボックスを検討してみましょう。

 

<不審者の侵入を防ぐ対策になる>

 

宅配業者から荷物を受け取るときは、偽物に注意しなければいけません。他人の家に侵入しようとする犯罪者は、宅配業者を装って近づいてくることがあるからです。

そうした不安も、宅配ボックスがあればかき消すことができます。本当の宅配業者なら、「宅配ボックスにお願いします」と頼めば、その通りにしてくれるはずです。もし強引に会おうとするようなら、偽物の可能性があるため、安易に玄関を開けてはいけません。

そうした防犯対策がきちんとできることも、宅配ボックスの魅力のひとつです。子供に留守番をしてもらうときも役立つので、安全性を高めたいなら、ぜひ設置してみてください。

 

<日時を記録してすぐに確認できる>

 

受け取り日時を記録する機能があるボックスは、いつ受け取ったのか確実にわかるため、クーリングオフをしたいときに便利です。受け取り表や不在票をうっかり捨ててしまい、返品で困った経験がある人は、記録できるタイプの宅配ボックスを使ってみましょう。残ったデータを確認すれば、すんなりと返品することができます。

この機能があれば、子供が留守番をしているときに届いた荷物も、いつ配達されたものか、簡単にわかるようになります。

いろいろと便利に使える機能なので、これから宅配ボックスを設置する人は、商品の詳細をよく確かめておきましょう。